headband

虐待は許せない。|チョコレート嚢腫 妊娠

HOME >> 虐待は許せない。|チョコレート嚢腫 妊娠

虐待は許せない。でも親も一人のただの人間であり完璧にはなれない|チョコレート嚢腫 妊娠


虐待は許せない。でも親も一人のただの人間であり完璧にはなれない

私は早く子供を授かりたいと願っています。

そんな中、世間では毎日のように「虐待」のニュースを耳にします。

どうして自分は授かれないのだろうと思い詰めているとき、虐待のニュースを見ると涙が出ました。

「子供が欲しくて悩んでいる人が世の中には大勢いるのに、子供を自らの手で虐待して命を奪うなんて。

人間のすることではない。

なぜ、こんなに欲しいと願っている人のところには赤ちゃんは来てくれないのに、あんなにひどいことをする人には赤ちゃんがくるのだろう。

私のところに来てくれたらそんな思いはさせないのに。」と思ってばかりでした。

しかし、最近親友との会話の中で自分の考えが少し変化しました。

もちろん虐待なんて絶対許せません。

でも「親もただの人間なんだということ。

追い詰められた状態で取り返しのつかないことをしてしまったのかもしれない。

誰にも話せずに苦しんでいたのかもしれない。」と。

親友は、「旦那が仕事で忙しくほぼ1人で2人の子育てをしているとたまに気が狂いそうになるときがある。

周りの子持ちの友人からも弱音を吐かずに頑張りすぎで完璧を求めすぎている気がして心配だとよく言われる。」と話していました。

やはり子育ても自分の価値観があって当たり前だと思いやっていたこと、しかし当たり前だからやらなきゃいけないことと考えてしまうようになり、自分で自分を追い詰め出来ないことを認めたくない、人には言えない・・・と抱えこんでしまう。

ついには深みにはまって、出来ない自分はいけない親だと感じ、さらにはこんなことになったのは子供のせいだと行き着いてしまうのだろうか・・・と少し理解できたような気がしました。

虐待はいけないことです。

しかし人の目や人の意見を気にしなければ生きにくい世の中に変わってきてしまったことが、親が弱音を吐けず抱え込み取り返しのつかないことになってしまう原因なのではないかと思います。

パスワード:99281

当サイトの人気記事

 1番人気! 私が飲んでいる葉酸サプリについて詳しく記しました(*´∀`*)

ダイアモンドユカイさんは閉塞性無精子症で、体外受精によってお子さんを授かった、プロゴルファーの横田真一さんと結婚した女優の穴井裕子さんは子宮内膜症で不妊治療を行い、二人のお子さんに恵まれる、清水圭の奥さんとしても知られる香坂みゆきさんは不妊治療を行って、二人の男の子を出産、子宮内膜症で不妊治療の末に二人の女の子を出産した女優の石田ひかりさん、男性不妊で体外受精によってお子さんを授かったWBC元世界王者の井岡弘樹さん、
pagetop

チョコレート嚢腫(嚢胞)は不妊の原因になる?

妊娠や出産に関連した話

不妊治療や不妊症についてのコラム

Copyright(C) 2012 チョコレート嚢腫、嚢胞だと妊娠できない?|不妊の原因? All Rights Reserved.